キャッシング会社に審査が甘いところはない

MENU

キャッシング会社に審査が甘いところはない

*概要
審査の甘い金融業者でお金を借りようと考える人は多いようですが、どの金融業者も厳しい審査を行っております。銀行は大口融資に向いているため審査が厳しくなります。消費者金融が審査が早いのは独自のデータが豊富だからです。また借入限度額が低く貸付のリスクが低いのも理由の一つです。

 

 

キャッシング・カードローンの契約では必ず審査があり、審査を通らなければお金を借りられません。すんなりと契約したくて、審査が「甘い」とか「ゆるい」かどうかでキャッシング会社を選ぼうとする人は多いと思います。

 

けれども審査が「甘い」とか「ゆるい」キャッシング会社はないと言っていいでしょう。あったとしたら悪徳業者かもしれないと疑ったほうが良いです。どの業者でも厳正に審査が行われます。

 

キャッシング会社を比較してみた

 

大手消費者金融と言われるのは、アコム、プロミス、アイフル、モビット、ノーローンの5つです。(銀行は除いています。)

 

金利は5社とも5%弱〜18%でプロミスだけは最高17.8%としています。
借入可能額は1万円〜500万円が多い中、アイフルは1000円から借入可能、ノーローンは最高300万円までとしています。

 

レイクは新生銀行に吸収され、新生銀行レイクとなりましたが、サービスは消費者金融寄りの内容ですが、銀行ですから総量規制の対象にはなりません。年収の1/3を超えた金額も借入可能です。

 

〈消費者金融は審査が甘い?〉

キャッシングとカードローンは同じ意味で、お金を借りるなら消費者金融と銀行の両方から契約する業者を選ぶと思いますが、どちらかというと消費者金融の方が借りやすいです。

 

消費者金融は審査が甘いかと言われたら、そうではありません。ちゃんと厳しい審査が行われますが、銀行よりも少額を無利息サービスなどで手軽に利用できるのです。
銀行の場合は借入限度額が最低10万円からとなっている業者が多く、最高は1000万円のところもあり、返済能力を厳しく見定めるため、どうしても審査基準が高くなっているようです。

 

銀行カードローンの審査は保証会社が行っており、例えば三菱東京UFJ銀行の保証会社はアコムだから、アコムと三菱東京UFJ銀行の審査基準が同じかというと、実際は違います。同じ人が三菱東京UFJ銀行カードローンで審査に落ちてもアコムでは借入ができたというケースもあります。

 

即日融資なら消費者金融

 

ほとんどの消費者金融では、審査時間が最短30分の即日融資が基本です。銀行カードローンでは、審査に時間がかかることが多く数日かかることもありますが、消費者金融はとにかく早いです。

 

その理由はというと、個人向け無担保融資のノウハウやデータが豊富にあり、その人の返済能力を瞬時に判断することができるからです。

 

また、借入限度額が銀行よりも低く、貸付のリスクが低いのも理由の一つです。銀行の場合、最低借入額が10万円からで限度額も大きいので、どうしても審査が厳しくなります。

 

大手消費者金融なら大抵、平日15時以降や土日でもカード発行し、ATMで借り入れすることができます。先にネットで申込みしておくと、借り入れまでの流れがスムーズで早くお金を借りられます。

 

銀行でも即日融資が可能な業者はありますが、限られています。

 

プロミス 審査