一ヶ月以内に返せる人なら30日間無利息キャッシングを選ぶ

MENU

一ヶ月以内に返せる人なら30日間無利息キャッシングを選ぶ

*概要
短期間で返せる当てがあれば無利息キャッシングを選ぶと良いです。アコム、プロミス、レイクは初回に限り30日間無利息サービスがあります。ノーローンは初回にかぎらず1週間無利息となります。期間中に全額返済しましょう。また無利息期間のカウントは契約日翌日からと借入翌日からの違いに注意しましょう。

 

大手消費者金融の中ではプロミスとアコムとノーローンが無利息期間サービスを扱っています。
銀行では新生銀行レイクでも無利息期間サービスを扱っています。

 

初回に限り30日間の無利息サービスがあるのはプロミスとアコム、レイクの3社です。
ノーローンは1週間ですから期間が短いですが、完済した翌月以降に借り入れする際はまた1週間の無利息が利用できます。

 

翌月の給料が入ったら返済する予定であるとか、30日以内にお金を返せる当てのある人はこういった無利息サービスを扱う業者をお勧めします。

 

各金融業者の無利息サービス

 

アコムは2014年10月からこの無利息サービスを始めました。初めての利用であれば契約日の翌日から30日間金利がかかりません。返済期日を「35日」に指定することで利用できます。
契約日の翌日からの30日間で、借入日の翌日とは違うので気を付けましょう。

 

プロミスは、初めての契約で、メールアドレスの登録とWeb明細利用(契約書の受取方法でホームページで書面を確認を選択)することで30日間無利息で利用できます。
初回出金の翌日からの30日間が無利息の対象となり、その30日位内に追加融資があっても初回利用の翌日から30日以内であれば無利息で利用できます。

 

新生銀行レイクも初めての契約に限りますが、30日間の無利息期間か、限度額が200万円までの人で5万円まで180日間無利息期間のどちらかを選べます。どちらでも初回契約翌日からの日数ですので借入日からと間違えないよう気をつけましょう。

 

ノーローンは無利息期間が1週間のサービスで、他社より短くはありますが、一度完済した翌月以降に新たな借入で再度1週間無利息が適用されます。借入日の翌日から7日間が無利息となり、8日目から超過日数分は利息がかかります。初めての契約に限らず何度も利用できます。

 

全額返済するときはネットかATMで

 

キャッシングやカードローンの返済方法は、基本的にリボ払いです。借入残高に応じて決まった額を毎月返済します。

 

完済できないまま30日が過ぎてしまえば、翌日から返済するまでの日数分、金利がかかった返済額を払わなくてはなりません。
全額を無利息にしたい場合、無利息期間中に完済しなくてはいけません。

 

アコム、プロミス・・・どの消費者金融も、申込をネットでするのが主流であるように、返済もネットで(インターネットバンキング)で手続きできるのが当たり前になっています。
もちろん自動契約機のATMや提携銀行だけでなく提携コンビニATMでも全額返済ができます。

 

 

プロミス 審査